5月は「National Burger Month(全米ハンバーガー月間)」。多くの米国人がこれを言い訳にして、普段にも増して多くのハンバーガーを食べる1か月だ。

このため米国では今月、ハンバーガーの新メニューが多く発表された。なかでも話題となっているのが、米国ロサンゼルスのレストラン「LA MARKET」に登場した「Chocolate Double Double Animal(チョコレートダブルダブルアニマル)」。これは、米国では珍しいデザートバーガーだ。

「Chocolate Double Double Animal(チョコレートダブルダブルアニマル)」
「Chocolate Double Double Animal(チョコレートダブルダブルアニマル)」

「チョコレートダブルダブルアニマル」は、同店のシェフ Kerry Simon 氏が作った、一見普通のハンバーガーに見えるデザートハンバーガー。だがそのバンズは上部がマカロンで下部がブリオッシュ、パティはチョコレートムースで作られている。

チョコレートムースによるパティの上にはフルーツがトッピングされているが、これはハンバーガーのトッピングに見立てたもの。例えば、イチゴはハンバーガーにおけるトマト、ミントの葉はレタスに見えるよう配置されている。通常のハンバーガーではフライドポテトが置かれる位置には、フライド「パイ生地」が置かれている。

デザートハンバーガーの提供期間は、5月10日から5月末まで。同デザートバーガーは、提供開始から高い評価を得ており、今後は他の店舗でも提供される可能性があるそうだ。