2013年1月~3月に放送された人気 TV ドラマ「最高の離婚」に登場した「金魚カフェ」。瑛太さん扮する濱崎光夫の姉夫婦が営むカフェとして登場し、様々なドラマが繰り広げられました。

この「金魚カフェ」、とにかくオシャレでかわいいんです。森の中にある隠れ家のような外観に、金魚グッズだらけの店内。金魚(のシルエット)マニアな筆者は、瑛太さんや綾野剛さんの演技はもちろんのこと、登場する金魚たちにもキュンキュンしながらドラマを見ていました。

そんなとき、その外観として撮影で使われたお店が実在するという情報が!名前もそのまま「金魚カフェ」。雰囲気や金魚たちが見てみたくなり、さっそく行って来ました!

■緑に囲まれたオシャレな外観

「金魚カフェ」は、代々木駅から徒歩1分の路地裏にあります。お店へ向かう途中で、見覚えのある看板を発見。ドラマではお店の前に置いてありましたよね。

その看板を曲がって路地に入ると、ありました「金魚カフェ」!大きな金魚のシルエットが描かれた看板が目印です。

見覚えのある看板を発見!
見覚えのある看板を発見!


大きな金魚が描かれた看板が目印
大きな金魚が描かれた看板が目印

撮影で使われた角度は反対側、路地の奥から手前を見ることになりますが、TV 画面で見ていた風景を見ることができます。そうそう、この角度!
 
ドラマ撮影時よりも緑が綺麗です
ドラマ撮影時よりも緑が綺麗です

 
■店内はオシャレなアート空間

ドアを開けると、左手には大きなマガジンラック、右手にはカウンターがあります。その奥には、14席ほどのスペースが。こぢんまりとしていますが、とても落ち着く空間です。

この入口も、見たことあるぞ…!
この入口も、見たことあるぞ…!


こぢんまりとしていますが、落ち着く空間です
こぢんまりとしていますが、落ち着く空間です

「金魚カフェ」は、オーナーが大工さんやスタッフと手作業で作り上げたお店なのだそうで、ハンドメイドの温かみがあふれる内装と、こだわりたっぷりの小物たちが出迎えてくれます。

その小物たち、ほとんどが金魚ばかり。入ってすぐのカウンターにも、棚の上にも、ショップカードやメニューにも、あちこちに金魚をモチーフとした小物が散りばめられています。カウンター横の水槽には本物の金魚も!店外のショーケースにも、不思議な金魚グッズがたくさん飾られています。

カウンターにも…
カウンターにも…


棚の上にも…
棚の上にも…


ショップカードも!
ショップカードも!


黒い金魚は、ニセモノ!
黒い金魚は、ニセモノ!


不思議な金魚雑貨がたくさん
不思議な金魚雑貨がたくさん

■カフェとアートが融合したオシャレ空間

また店内では、アート展も開催されています。この日は、村田万葉さんと小俣佳奈子さんによる2人展「tan-jyo-kai」。展示は週単位で行われており、行く度に雰囲気が変わるそうです。次は、どなたの作品になっているのでしょうか…楽しみです。

作品によってお店の雰囲気が変わるのも、面白い
作品によってお店の雰囲気が変わるのも、面白い

■メニューも充実!

内装だけでなく、料理も充実しています。カレーやパスタなどのランチメニュー、金魚風ロールケーキやワッフルなどのスイーツ、軽くつまめる軽食など、様々なメニューが用意されています。ドリンクも充実していて、コーヒーや紅茶だけでなく、たくさんのラテやフルーツジュースがあり、花茶やアルコールもあります。駅にも近いので、色々なシーンで利用できそうですね。

メニューにも金魚!
メニューにも金魚!

オーダーしたのは、人気メニュー「伝説の白いカレー」。ランチタイム・カフェタイムを通じてオーダーできます。

このカレー、一見するとホワイトシチューのようですが、白系のスパイスで仕上げられているそうです。しっかりとスパイスの香りが感じられますが、口当たりはクリーミー。辛いカレーが苦手な人にもオススメのマイルドなカレーです。野菜もたくさん入っていて、ミニサラダもついているのが嬉しいですね。

ミニサラダ付き!
ミニサラダ付き!

そして、オススメはドリンク。ぜひアイスでオーダーして下さい!カワイイ金魚鉢型のグラスに入れて提供してくれます。シロップは、とっくりに入って出てきます!日本酒かと思って驚きました…。

とっくりで出てくるシロップ…
とっくりで出てくるシロップ…

 
あ、ドラマの「金魚カフェ」は水餃子が名物料理でしたが、こちらの「金魚カフェ」にはありません。あくまで、ドラマの設定ですからね。

■こだわりたっぷりのカフェに大満足

こだわりがたっぷりと詰まった「金魚カフェ」。11時半から15時まではランチタイム、夜は22時半まで営業しています。しっかりランチにも、ティータイムの休憩にも、夜カフェにも使えます。天気の良い日には、テラス席でのんびりするのもよさそうです。

いたるところにいる金魚たちやアートを眺めながら、ゆっくりと過ごしてみてはいかがですか?