全身黒ずくめの男が“大根”を散歩させている――今年3月、このような目撃報告が Twitter 上などで相次ぎ、大きな話題となっていました(詳しくはこちら)。

その行動の真意を探るべく、この大根を散歩させる男こと“トウモロコシおじさん”、もとい“長沼さん”と接触。取材当日、大根ではなくトウモロコシの“トモコちゃん”を連れてきた長沼さんにお話をうかがいました。


●野菜散歩を始めたのは「白菜男」の影響

「汚れが目立たないから・ミュージシャンぽいから」という理由で黒っぽい服を好む長沼さん。1日に最多4回の職務質問を受けたことがあるそうですが、野菜散歩をやめる気は全くないそうです。

えん食べ: なぜ野菜散歩を始めたのでしょうか。

長沼さん:2006年夏に、新所沢で白菜を散歩させている外国人(通称:白菜男)を見たのがきっかけです。それに衝撃を受け、こっちも同じ恰好をしていればもう一度出会えるのではないかと思い、野菜散歩を始めました。まだ会えていません。

えん食べ:それでは、2006年から野菜を連れ歩いていると…?

長沼さん:現在のスタイルになったのはそうですが、以前“河童侍(かっぱざむらい)”として長ネギを引きずっていたことがあります。これを含めると、白菜男さんより先に野菜散歩していたことになるかもしれません(笑)。

トモコちゃんと心を通わせる長沼さん
トモコちゃんと心を通わせる長沼さん

えん食べ:河童侍。無視できないワードです。

長沼さん:1998年、当時 J リーグに加盟していたプロサッカークラブ「横浜フリューゲルス」が横浜マリノスに吸収合併されることになり、チームが事実上消滅することになりました。そのとき行われていた合併反対運動を応援するために、河童の恰好をして目立とうとしたのが始まりです。刀の代わりに長ネギを差していました。

えん食べ:河童なのに長ネギ…?

長沼さん:キュウリやナスは“向こうの世界のなにか”を連れてきそうなので、普通に食べるだけにしています(笑)。

えん食べ:そうですね、もうじきお盆ですからね(笑)。


●散歩させ終えた野菜は「食べている」

えん食べ:Twitter では大根を連れている姿が多かったのですが、今日はトウモロコシなんですね。

長沼さん:大根は重い。長ネギはこの時期、すぐに臭いを放つ。今はトウモロコシを連れていることが多いです。旬ですしね。ちなみに、散歩しているときに一番不思議な気持ちになるのはブロッコリー。気分が高揚しますね。

えん食べ:(…?)。それはよかったです。名前はどのように付けているのでしょうか。

長沼さん:「ダイコン」はダイちゃん、「長ネギ」はネギオ、「トウモロコシ」はトモコ、トモミ、トモオ、「カリフラワー」はカリー、「ブロッコリー」はブロリー、「ニンジン」はカカロット、などなど。野菜の名称をいじることが多いですが、一部はドラゴンボールの影響を受けています。

おとなしいトモコちゃん
おとなしいトモコちゃん

えん食べ:散歩が終わったあと、その野菜はどうしているのでしょうか。

長沼さん:食べています。一緒に散歩をして愛情が深まったところで美味しくいただく、という感じです(笑)。

えん食べ:サンダルも履かせているので安心ですね…? ちなみに、差し支えなければ「野菜」と「女性」とではどちらが好きか教えていただけますか。

長沼さん:難しい質問です。野菜と女性とでは次元が違いますからね(笑)。

えん食べ:本音を言うと?

長沼さん:女性ですね。

長沼さんは素敵紳士です
長沼さんは素敵紳士です


●トウモロコシおじさんと「謎のつながり」

埼玉県・所沢市在住の長沼さんは、“所沢をおもしろい街にしてやろう”と企てている健全な団体「所沢愛 S(ところざわあいす)」の会長を務めているそうです。

えん食べ:所沢愛 S とは、具体的になにをしている団体なのでしょうか。

長沼さん:所沢愛 S は、下町人情精神志向地域活性化集団です。下町長屋のような人間味のある心意気で「自分たちのできる範囲で所沢をおもしろい街にしていこう」という人が集まっています。

えん食べ:危なくはないんですね、よかったです。おもしろいこと、と言うと?

長沼さん:矢沢永吉さんのバンドなどでベースを弾いていたデレク・ジャクソンさんの CD 制作に協力しまして、先日その CD が無事にリリースされました。アルバムタイトルは「SLIPPERMAN」。アメリカではサンダルを「スリッパ」と呼ぶらしいです。

これ長沼さんじゃないですか…!
これ長沼さんじゃないですか…!

えん食べ:すごい!長沼さんも楽器できるんですか?

長沼さん:ギターとかカスタネットとかバックダンサー(?)とかできますが、今回は演奏しておらず、スペシャルサンクスという形になっています。ほかにも、「ルミネ the よしもと 森板淳トークライブ」にゲスト出演したりしましたね。

CD は長沼さん経由でも購入できるそうです
CD は長沼さん経由でも購入できるそうです
 
ボーカルも得意という長沼さん
ボーカルも得意という長沼さん

えん食べ:もうすっかり有名人ですが、私生活に影響はありますか?

長沼さん:変なことをしていると、変な人がまわりに寄ってきます。ただそれは楽しいし、「所沢を盛り上げよう」といつも考えているので、私が話題になった結果、所沢をアピールできているのならば全く問題ないです(笑)。

えん食べ:所沢への深い愛が感じられます。ありがとうございました。


●トウモロコシおじさんと池袋を歩く

喫茶店での取材を終えて、“トモコちゃんを散歩させる長沼さん”と一緒に歩かせてもらいました。記者の体感ですが、長沼さんから3メートル後ろを歩いているときが最も周囲の人の反応を楽しめます。

看板の前で佇む長沼さん
看板の前で佇む長沼さん

 
信号待ちしながらシャボン玉を飛ばす長沼さん
信号待ちしながらシャボン玉を飛ばす長沼さん
 
サービス精神旺盛な長沼さん、ありがとうございます
サービス精神旺盛な長沼さん、ありがとうございます
 
引きずられるトモコちゃん
引きずられるトモコちゃん

そろそろ帰ろうかと思っていたところ、長沼さんがメイドカフェのキャッチに捕まってしまった。「さあ行きましょう」と誘われたので一緒に入ってみることに。長沼さんは誰にでも気さくに話しかけます。

にゃん!
にゃん!
 
にゃんにゃん!
にゃんにゃん!
 
メイドさんを吟味
メイドさんを吟味
 
メイドさんが“とうもろこし”を描いてくれました
メイドさんが“とうもろこし”を描いてくれました

「過去を引きずるより野菜を引きずれ」とは長沼さんの言。誰よりも野菜を散歩させる男、そして誰よりも所沢を愛するこの男に、あなたもどこかで会えるかもしれません。

 
 
またどこかで…
またどこかで…