最高気温が25度を越える日があるなど、本格的に夏が近づいてきました。湿度も高くてうんざりする日々が続きますが、そんな私たちを癒してくれるのが、アイスクリーム。

ハーゲンダッツやサーティワンなど、世界で展開しているアイスショップもおいしいくて人気がありますが、地元の人に愛される昔ながらのアイスショップも捨てがたいもの。

アイスが呼んでいる!
アイスが呼んでいる!

東京都港区、日比谷線 神谷町駅から徒歩2分のところに、東京タワーができる少し前の昭和30年から店をかまえる老舗アイスショップ「SOWA」があります。

霞ヶ関などの官公庁街や皇居に囲まれる虎ノ門エリアで、もともとは周辺のホテルやカフェでの宴会のデザートなどを提供していたそうです。店舗に隣接している工場で製造されるアイスクリームやシャーベットは、コースを締めくくるデザートとして“あっさりだけどリッチな口どけ”を心がけて作られているんだとか。

◆どこか懐かしい店構え

大通りから1歩路地裏に入ると、パステルカラーの青やピンク、大きなソフトクリームが目に飛び込んできます。ほんの少し色あせた店先に、どことなく懐かしさを感じませんか?お店の入口の前には手書きの看板があり、季節限定のメニューなどが紹介されています。

店内には、3~4人くらいが並べるスタンディングのカウンターがあるので、買ってすぐにお店で食べることができます。お店の前にはベンチもあるので、座って食べることもできますよ。もちろんテイクアウトも OK。

どこか懐かしい雰囲気
どこか懐かしい雰囲気


商品は、店舗横の工場で手作りされています
商品は、店舗横の工場で手作りされています


この日の日替りソフトクリームは、マンゴーでした
この日の日替りソフトクリームは、マンゴーでした

◆たくさんのアイスに目移り…

店内にディスプレイされている約20種類のアイスクリームに、ついつい目移り。すべて手作りのため、在庫商品はその時々によって変わるそうです。

どれもおいしそう!
どれもおいしそう!

オーダーしたのは、気になっていたピスタチオと、大好きなチーズクリーム。通常、1フレーバー160円(バニラは150円)ですが、2つ組み合わせると10円引きになります。ワッフルコーンに入れて貰って、350円。

ピスタチオは、口に入れた瞬間に濃厚な香りが広がりますが全く後に残りません。確かに、料理の後に食べるには嬉しい味です。この日も昼食後だったので、口直しにピッタリでした。一方チーズクリームは、あっさりとした甘さの中でほのかに感じるチーズの風味が、ピスタチオと相性抜群。もちろんワッフルコーンもおいしくて、あっという間に完食してしまいました。

やっぱりワッフルコーンが好き!
やっぱりワッフルコーンが好き!

◆季節限定やお土産も豊富

日替りのソフトクリームや、期間限定で販売されるサンデーやパフェなど、その時々で変わる商品、お土産にピッタリなあいすどらやきやもなかなどのテイクアウト用商品が多いのも魅力的。

季節限定の人気商品「ストロベリーランド」は、あっさりしたソフトクリームと、「あまおう」を贅沢に使ったいちごソースをミックスしたもので、まるで生のいちごのような甘さと酸味が感じられる一品でした。また来年、食べに行きたい!

また来年会おうね
また来年会おうね

もなかやどらやきは、小倉あんや抹茶など、和風フレーバーが目を引きます。「小倉あんのあいすどらやき」は、その厚さにびっくり。ふわふわでほんのり甘い生地とあっさりクリーミーな小倉あんのアイスが、これもまたよく合うんです。小腹が空いたときにも嬉しい一品。

この厚さ…!ふわふわの生地もたまらない
この厚さ…!ふわふわの生地もたまらない

それにしても、一日に何個食べるんだって話ですよね。でもおいしいから止まらない。おいしいスイーツと出会うと必ず起きるジレンマです。

◆また行きたいアイスショップ

東京タワーよりも少しだけお兄さん(お姉さん?)な、老舗アイスショップ「SOWA」。昔から変わらない手作りの味と、季節に合わせて変わる味に会うために、何度も通いたくなります。食後のデザートにオススメのショップです。お店のブログや Twitter(@sowa_icecream)では、「本日の日替りソフトクリーム」情報や、新商品情報なども更新されているので、お店へ行く前には要チェックです。

豆乳を使ったアイスも絶品でした!
豆乳を使ったアイスも絶品でした!