最近は、「魚は切り身で泳いでいる」と勘違いしている子どもが増えているのだとか。ちょっと信じられない気がしますが、もし、本当だとしたら、スーパーで販売されているパック入りの魚に頼りっぱなしの我々大人にも責任がありそうです。
 
食育を兼ねて、時には子どもの前で魚を三枚におろしてみせるのも大事かもしれません。その際には、子どもが大好きな「マグロ」を使うと、さらに効果的と考えられます。
 
とはいうものの、マグロは高い!しかも、でかい!そうそう手に入れることはできません!そんな悩みを抱えた奥様に、ピッタリのアイテムが発売されました。その名は「解体フィギュア・黒マグロ」。

「解体フィギュア・黒マグロ」発売開始
「解体フィギュア・黒マグロ」発売開始
 
4月16日にホビーストックで発売された「解体フィギュア・黒マグロ」は、黒マグロの解体手順を学べるフィギュア。頭、尾、中骨、胸びれなど、マグロ1本を10個のパーツに分解することができます。築地マグロ業者「株式会社 山和」渡辺代表が企画・製作を担当し、マグロの色や全体のバランス、下ろし台の年輪や、下ろし包丁に至るまで、忠実に再現されているそう。
  
「黒マグロ」は、立派な段ボール箱に入って届きます
「黒マグロ」は、立派な段ボール箱に入って届きます

発泡スチロールの内箱に入れられて、「鮮度」も安心です
発泡スチロールの内箱に入れられて、「鮮度」も安心です

見てください、このつやつやとした輝き!
見てください、このつやつやとした輝き!

「マグロ」1本を両手に抱えるなんて、滅多にない体験でしょう
「マグロ」1本を両手に抱えるなんて、滅多にない体験でしょう

素人でも、ここまで綺麗に解体できますからご安心を
素人でも、ここまで綺麗に解体できますからご安心を

鉄分をたくさん含んでいそうな色をしています
鉄分をたくさん含んでいそうな色をしています
 
憧れの「トロ」の登場です!
憧れの「トロ」の登場です!

この「脂」ののり方は、日本人の夢ですね
この「脂」ののり方は、日本人の夢ですね
 
海で泳いでいる状態のマグロが、徐々に解体され、お鮨屋で見る切り身になるまでを目の前でリアルに学べるこのフィギュア。子ども向けの教材としてだけでなく、「マグロ解体マニア」の期待にも十分応えられる仕上がりとなっています。
  
サイズは、全長330ミリ。価格は2万9,400円。高い!いやでも、本物のマグロに比べれば、安い!ホビーストックなどのオンラインショップで購入できます。