パンケーキブームが盛り上がるなか、自宅でパンケーキを焼く人も増えているようです。昔と違って、おいしい「お粉」も増えているそう。行列に並ばなくても、自宅でおいしいパンケーキを食べれるなんて、素敵ですよね。

でも、パンケーキを焼くには時間がかかります。1枚のフライパンで数枚のパンケーキを焼くとなると、かなりの手間と時間が必要。また、パンケーキを何枚も焼いたあとのフライパンを洗うのも面倒な作業となります。
 
Popcake」は、そんな悩みを解消してくれる自動パンケーキメーカー。生地を入れ、スイッチを押すだけで、自動的に次々とパンケージを焼き上げてくれます。3枚のパンケーキを焼くのに必要な時間は、わずか90秒。調理するパンケーキのサイズや生地にもよりますが、最大で1時間に180枚のパンケーキを焼くことも可能なのだそうです。
 
自動パンケーキメーカー「Popcake」  1時間に180枚ものパンケーキを焼いてくれます
自動パンケーキメーカー「Popcake」
1時間に180枚ものパンケーキを焼いてくれます
 
Popcake では、パンケーキのサイズ指定も可能。対応サイズは、5センチ、10センチ、15センチの3つ。その日のメニューにあわせ、最適サイズのパンケーキを用意できます。5センチサイズのパンケーキはカナッペ、15センチサイズのパンケーキは2つ折りにしてターンオーバーを作る際におススメだそうです。
 
通常サイズのパンケーキ  食べ方も通常で!
通常サイズのパンケーキ
食べ方も通常で!
こちらは5センチサイズのミニパンケーキ
こちらは5センチサイズのミニパンケーキ
ミニパンケーキは、カナッペに最適です
ミニパンケーキは、カナッペに最適です
大き目サイズのパンケーキは、ターンオーバー作りにピッタリ
大き目サイズのパンケーキは、ターンオーバー作りにピッタリ
 
この Popcake は、本来はホテルなどでの朝食バイキング用に販売されているもの。でも、個人で購入することも可能です。サイズはちょっと大きめの電子レンジ程度なので、工夫すれば、自宅キッチンに設置することはできるということです。
 
Popcake の内部構造
Popcake の内部構造
 
価格は3,500ドル。日本円に換算すると、約34万円となります。34万円も払ってまで自宅でパンケーキを高速調理したいと思うか、否か…。迷うとこですよね。えん食べ編集部であれば、34万円でパンケーキ屋さんの食べ歩きする方を選択します。だって、34万円あれば、200軒以上のお店で食べられるんですよ。
 
購入は、同社のオンラインショップから可能。日本への送料は、なぜか無料だそうです。