デロンギ・ジャパンは、コーヒーを飲むことが好きな30歳~50歳の男女400名に対して、「コーヒーとライフスタイルに関する調査」を実施した。その結果、コーヒーにこだわりが強い人は生活の充実度が高く、特に、自分でエスプレッソを淹れる人は、公私ともに充実した“リア充”である事が分かったという。

自分でエスプレッソを淹れる人は“リア充”になれる!?
自分でエスプレッソを淹れる人は“リア充”になれる!?


■コーヒーこだわり派は恋愛経験豊富

同調査によると、「これまでに交際した異性の人数」について聞いたところ、「7人以上」と答えた人の割合が、自分で淹れるコーヒーにこだわりのない人が17.2%だったのに対し、こだわりのある人は29.3%だった。自分で淹れるコーヒーにこだわりがある人は、こだわりがない人よりも恋愛経験が豊富であると言えそうだ。

Q これまでに交際した異性の人数は?
Q これまでに交際した異性の人数は?

コーヒーの淹れ方別に見てみると、エスプレッソマシンで淹れる人のうち40.5%が「交際経験人数が7人以上」と答えた。自分で淹れるコーヒーにこだわりがある人の中でも、特にエスプレッソマシンで淹れる人は、恋愛面で充実しているのかもしれない。

コーヒーの淹れ方別「これまでの交際人数」
コーヒーの淹れ方別「これまでの交際人数」


■エスプレッソを淹れる人にはリア充が多い!

「現在の生活が充実しているかどうか」聞いたところ、エスプレッソを淹れる人の33.3%が、現在の生活が「かなり充実している」と答え、コーヒーの淹れ方別では最も高い割合だった。

Q 現在の生活は充実していますか?
Q 現在の生活は充実していますか?

また、仕事に対して「かなり前向きに取り組んでいる」と答えた人の割合は19%と最も高く、エスプレッソを淹れる人は、公私ともに充実している“リア充”であると言えるのではないだろうか。

Q ご自分の仕事に前向きに取り組んでいますか?
Q ご自分の仕事に前向きに取り組んでいますか?


“リア充”になりたい人は、エスプレッソマシンを買うといいのかもしれない。