樹楽は、駅弁売上げランキングで連続1位を獲得している人気の駅弁「桜島灰干し弁当」の第2弾として、「桜島灰干し 美人になる薩摩食」を発売した。価格は、1,050円。JR 鹿児島中央駅構内駅弁コーナーにて、毎日限定30食を販売する。

 

“美人になる”食材をぎゅっと詰めた、鹿児島駅弁が発売

“美人になる”食材をぎゅっと詰めた、鹿児島駅弁が発売

 

「桜島灰干し 美人になる薩摩食」は、“美人になる”薩摩食15種類を詰め込み、低カロリーに仕上げた駅弁。鹿児島産の食材にこだわり、料理人が手作りで製造している。

 

女性向けに、低カロリーの品がたくさん

女性向けに、低カロリーの品がたくさん

 

「桜島灰干し」は、桜島の火山灰を使って作る干物の製法のこと。この桜島灰干しによる鹿児島の名産品「枕崎産天然魚の桜島灰干し」をはじめ、一の重には、「きびなご薩摩煮」「初鰹腹皮の桑茶天ぷら」「黒豚なんこつ」など、鹿児島の旬の料理12種を盛り込んだ。二の重には、薩摩芋と楊貴妃も食したという黒米の御飯を使用。黒酢や大豆、なんこつ、黒米などのヘルシー食材をふんだんに使い、低カロリーに仕上げたとのことだ。