東ハトは、激辛トウガラシ「ハバネロ」を使った刺激的な辛さが特徴の「暴君ハバネロ」シリーズから、珍味を練りこんだ「珍辛暴君ハバネロ・レッドチェダーチーズ味」と「珍辛暴君ハバネロ・イカスミ味」を、4月15日よりコンビニで先行販売する。一般販売は、4月22日から。想定価格は、各150円前後。

 

チーズもイカも、顔が怒ってる…

チーズもイカも、顔が怒ってる…


「珍辛暴君ハバネロ」は、生地に珍味素材を練り込み、ノンフライのベイクド製法でカリッとした食感に仕上げたスナック。おつまみには欠かせないピーナッツ入りで、暴君ハバネロの“ウマ辛さ”はそのままに、珍味のひとくせある旨みが効いた濃厚な味わいに仕上げたそうだ。

「レッドチェダーチーズ味」は、生地にハバネロとチェダーチーズを練り込み、隠し味にゴルゴンゾーラを加えて、個性的なチーズ味に。「イカスミ味」は、生地にハバネロとイカスミ、あたりめを練り込み、見た目も真っ黒なイカスミ味に仕上げた。どちらも濃厚で刺激的な味わいがあとをひく、ビールなどのお酒のおつまみにぴったりの商品だ。