StrapyaNext は、箱根の名産品「黒たまご」のスマホスタンドを発売した。価格は、1,680円。ストラップヤ本店・各店のほか、小田原ロフトでも販売している。

 

「寿命が伸びる」伝説も、ちゃんと継承しているそうだ

「寿命が伸びる」伝説も、ちゃんと継承しているそうだ



「黒たまご」は、箱根火山の噴煙地、大涌谷の名物の温泉たまご。温泉に含まれる鉄分と硫化水素が反応して、殻が真っ黒になるそうだ。「食べると7年寿命が伸びる」という伝説もあり、縁起物としても有名。

今回発売された「黒たまご」のスマホスタンドは、日本の食品サンプル職人により、殻の割れ目や、少し黒くなった黄身、白身のぷるぷる感まで再現されている。まさに職人芸!

 

このままかぶりつけそうなくらいリアル

このままかぶりつけそうなくらいリアル



他にも、小田原&箱根の名産品として、存在感たっぷりの「アジの干物」が目をひく iPhone 5 用カバーや、箸でつまんでも違和感のない「梅干し」のスマホスタンドも販売する。価格は、それぞれ、3,990円と1,680円。

 

とても油ののったアジだ…

とても油ののったアジだ…

 

白飯が進むに違いない

白飯が進むに違いない