夜中に何となく小腹がすいてしまうことはないだろうか?

インスタントラーメンじゃ味気ないし、かといってコンビニに行くのも面倒だ。しかしこのままでは眠れそうもない、、、さて、困ったぞ?

そんな時はこの本を取り出してほしい。

『深夜特急めし109』 / ヤスナリオ (主婦と生活社)

『深夜特急めし109』 / ヤスナリオ (主婦と生活社)

 

本書は、料理“勉強”家のヤスナリオさんが「リアルな食材、手軽な調理、でもちょっとコジャレたレシピ」をコンセプトに109(トッキュー)点まとめたレシピ本である。作りやすさのレベルに応じて「超特急」「特急」「急行」と分類されているので、自炊に不慣れな方にも分かりやすい。

レシピは、冷凍ごはん/パスタ/豆腐/冷凍うどん/そうめんと鍋の6ジャンルに分かれていて、好みのメイン食材で探すことができる。そこに野菜や缶詰などの常備食材を2、3点プラスするだけの内容。作り方は炒める・和えるが中心で、料理初心者にもとにかく簡単だ。なのに、ちょっと発想や組み合わせを変えただけで、なぜかコジャレた「夜ごはん」になってしまう。さすがプロ、なぜか無性に食べたくなる、そんな魅力的なレシピばかりだ。実際、ひまつぶしに眺めているとどうしても食べたくなり、わざわざ夜中に足りない食材を買いに出かけてしまう、という事態にもなりかねないので注意が必要だ。

 

“超特急”「 さんま缶キムチうどん」を作ってみた(調理時間5分程度)  冷凍うどんと具材を和えるだけ。 さんま缶とキムチの甘辛バランスが絶妙

“超特急”「 さんま缶キムチうどん」を作ってみた(調理時間5分程度)
冷凍うどんと具材を和えるだけ。 さんま缶とキムチの甘辛バランスが絶妙

 

なお、冒頭で“小腹”と書いたが、著者のヤスナリオさんが男性ということもあり、ボリュームのあるメニューも多い。残業して帰った日の時短夕食、お酒の〆に…真夜中の食いしん坊たちを救うバイブルになることは間違いないだろう。