サザビーリーグは、“お米”に焦点をあてた新しいライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」を4月24日にオープンすると発表しました。お米や雑貨を販売するほか、レストランや BAR も展開するそうです。

 

カワイイ雑貨も販売するお米屋さん「AKOMEYA TOKYO」

カワイイ雑貨も販売するお米屋さん「AKOMEYA TOKYO」

 

“米屋であって米屋でない”米屋「AKOMEYA TOKYO」は、数々の受賞歴を持つ山形黒澤ファームの「つや姫」や「夢ごこち」を始め、厳選された玄米やブレンド米など約18種類を店頭精米して販売するお米屋さん。

 

こだわりのお米を店頭精米で販売

こだわりのお米を店頭精米で販売

 

でもそれだけではなく、カワイイ雑貨も販売します。重いお米の持ち運びに便利な AKOMEYA 限定デザインのTEMBEA 製「TEMBEA RICE TOTE」や、日光桧で作った米びつ、minä perhonen とコラボレートした割烹着、また、「ほぼ日刊イトイ新聞」の雑貨売り場も展開するそうです。



割烹着のデザイン画。完成品が早く見たい!

割烹着のデザイン画。完成品が早く見たい!

 

また、店内で販売される食品や調味料を使用した料理を提供する「AKOMYEYA 厨房」や、全国バーテンダー技能競技大会で優勝歴をもつバーテンダーが日本酒の新しい楽しみ方を提案してくれるという「AKOMEYA BAR」、お店で手作りしたわらび餅やおはぎなどのおもたせを販売するコーナーも設けるそうです。
 

料理もおやつもおいしそう

料理もおやつもおいしそう


 

「AKOMEYA TOKYO」に行けば、“米”のある暮らしを楽しむための、新しい発見があるかもしれません。お店のサイトは4月上旬に公開する予定とのことなので、もうしばらく妄想を楽しむことにしましょう。

 

外観イメージ。ここでお米を売るんですって!

外観イメージ。ここでお米を売るんですって!