意中の男性から、ホワイトデーにマシュマロをもらったら、要注意!?実はそれ、ふられたってことかもしれませんよ。

 

恋愛感情は関係ない!?-ホワイトデーにお返しをする本当の理由

恋愛感情は関係ない!?-ホワイトデーにお返しをする本当の理由

 

未確認情報ではありますが、ホワイトデーにキャンディーをもらえば「あなたを愛しています」、クッキーなら「友達のままでいましょう」、マシュマロなら「ごめんなさい」。ホワイトデーのお返しにそんな意味合いをもたせている男性が増えているという、そんなうわさがあるんです。(注:うわさには諸説あります)

もし、バレンタインデーの告白を「マシュマロ」と共に拒絶されたら、女性には恨みつらみの日になりそうなホワイトデー。でも実際のところ、男性諸氏はどんな理由で、どんな相手にお返しをすることが多いのでしょうか。

石村萬盛堂は、同社サイトの利用者を対象に、ホワイトデーに「お返しをする相手」「お返しをする理由」「お返しの選び方」「もらって嬉しいお返し(女性対象)」についてアンケート調査を実施、その結果を発表しました。

まずは、お返しをする相手。多くの人が選んだ相手は、「配偶者や職場・会社関係の人、子ども」など。親しい、近しい間柄が主な対象であることが示されています。

 

お返しする相手の多くは、配偶者や職場・会社関係の人、子ども

お返しする相手の多くは、配偶者や職場・会社関係の人、子ども

 

では、そのお返しには、どんな意味や思いがこめられているのでしょう?約半数の人が選んだのは、「日ごろの感謝の気持ちを伝える」ため。その一方で、「好意や恋愛感情を伝える」ためと答えた人は、16.4%に留まりました。ホワイトデーは、主に感謝を伝えるためのイベントになってきているようです。

 

日ごろの感謝の気持ちを伝えることが一番の理由

日ごろの感謝の気持ちを伝えることが一番の理由

 

お返しの商品の選び方については、男性たちの律儀な一面も見えてきます。約半数の回答者は、「1人1人に違うものを選びたい」。相手のことを想像しながら、確実に喜んでもらえる贈り物を探す様子が想像されます。

 

1人1人に違うお返しを選ぶ傾向

1人1人に違うお返しを選ぶ傾向

 

では、受け取る側の女性は、どんなお返しを期待しているのでしょうか。女性の「本音」の回答は、「ケーキ/クッキーなどの焼き菓子/チョコレート」などのスウィーツが、圧倒的な人気を見せました。ホワイトデーのプレゼントは「後に残らない」ものの方が、気楽なコミュニケーションの手段として好まれるようです。

 

スウィーツが圧倒的人気

スウィーツが圧倒的人気

 

もらう方はもちろん嬉しいものですが、お返しする側は、この慣習をどう感じているのでしょうか。調査結果では、興味深い「ホンネ」が判明しました。半数の人が、お返しをする理由を、「あげるのは楽しいから」と答えているのです。お返しする側も楽しみながらお金を使う。そんな Win Win の関係が、ホワイトデーの盛り上がりを支えているようです。

アンケートの有効回答数は1,307件。年齢層は30歳~55歳が65.6%と一番多く、男女の比率は約6:4でした。