ロッテは、ビックリマン悪魔 VS 天使シリーズの新商品「ビックリマン〈武層動伝〉」を、3月26日から関東・甲信越エリアで先行販売する。想定小売価格は84円前後。

今回登場する「ビックリマン〈武層動伝〉」は、1985年に発売された「ビックリマン〈聖魔化生伝〉」に続いて、悪魔 VS 天使シリーズの謎を紐解く。

 

「ビックリマン〈武層動伝〉」

「ビックリマン〈武層動伝〉」

 

商品のおまけシールは全36種類。悪魔7種、お守り7種、天使7種、ヘッド3種に加え、今シリーズから新たに加わった「相対性シール」が6キャラクター・全12種入っている。相対性シールとは、イラスト入りの台紙に背景が透明なシールが貼られていて、悪魔寄り、天使寄りのどちらにも自分で張り替えられるシールだ。

 

相対性シールとは?

相対性シールとは?

 

また、パッケージと一部のシールはスマートフォン用 AR アプリ「mue Alive」と連動している。アプリを立ち上げて、パッケージを読み取ると、画面に「スーパーゼウス」が登場し、シールを読み取ると画面にシールのキャラクターが登場して、ストーリーに関する情報を得ることができる。

お菓子のチョコレートは、“クッキークランチ入り”ウェハースチョコ。