サッポロビールは、ビール愛好家と Facebook 上で共同開発したコラボビール「百人のキセキ」を、3月22日から同社直販サイトで販売する。

 

コラボビール「百人のキセキ」

コラボビール「百人のキセキ」

 

「百人のキセキ」は、8月11日に開設した Facebook ページ「百人ビール・ラボ」上で行う週1回のライブ会議を通じ、のべ1万2,000人のビール愛好家とともに、同社が約半年かけて開発したビール。深みのある琥珀色をしており、ハラタウ産アロマホップの濃醇な味わいとアメリカ産フレーバーホップが生み出した柑橘系のニュアンスを感じる後味が特徴で、飲み進むにつれて、さまざまな表情を見せる複雑な味わいとのこと。アルコール分は7%。

なおライブ会議の議論から決定した商品コンセプトは『一人でじっくりとことん味わうためのビール』。「仕事を終えた22時以降、自宅でリラックスしながら、寝る前の着衣で音楽・映画・本等の芸術作品とともに、自分をリセットさせるためにパイントグラスで30分程度かけて飲む」という具体的なシーンをイメージし、さらに味わいやデザインなどの議論も重ね、商品化に至ったそうだ。

商品は同社直販サイト「サッポロわくわくブルワリー」で販売。価格は、6本セット(333ml 瓶)が3,150円、12本セットが5,250円。6本セットは2,000、12本セットは1,000の数量限定販売となる。商品発送は5月下旬を予定。