雪印メグミルクは、塩が入った甘くない発酵飲料「MEGMILK アイラン」を3月19日に全国で発売する。

 

「MEGMILK アイラン」

「MEGMILK アイラン」

 

この商品は、ヨーグルト発祥の地と言われ、消費量が世界第一位のトルコ共和国で古くから親しまれている「アイラン」に着目し、日本人にとっても飲みやすい風味になるよう調整した発酵飲料。甘くなくさらっとした飲み口が特徴だ。

トルコ共和国では、日本のお茶のような感覚で食事と一緒に飲まれたり、喉が渇いた時にも飲まれており、夏の暑い日の塩分補給にもおすすめとのこと。

パッケージは、国旗と全面に伝統的なタイル模様をあしらうことで、トルコ共和国の雰囲気を演出。中央には「アイラン」専用のクラシックな銅製カップのイラストを配し、「アイラン」のイメージをデザインしている。