セブン-イレブン・ジャパンは、セブン-イレブン国内店舗数が、2月28日に「15,000 店」を超えると発表した。

 

 

2013年度は、3月1日より四国地方への出店を開始し、香川県・徳島県に店舗をオープンするほか、既存出店エリアも含めて年間で1,500店の出店を計画。3月末までには、全世界のセブン-イレブン店舗数も5万店に達する見込みだ。

ちなみにセブン-イレブンは現在、日本、アメリカ、韓国、タイ、台湾、中国、メキシコ、マレーシア、フィリピン、オーストラリア、シンガポール、カナダ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、インドネシアの16か国・地域に出店している。