バター、好きです? パンに塗って食べるのはもちろん、炒め物に使ってもおいしいですよねえ。ほうれん草ときのこのバター醤油炒めとか…う~ん、たまりません。筆者の友人には、レンジで溶かしたバターを飲むのが好きという猛者もいます。

そんなバターですが、「千葉県・成田に手づくりバター体験ができる牧場があるらしい」という情報を入手しました! えっ。バターって、スーパーで買うものじゃないの?自分で作れちゃうものなの? 気になる! というか食べたい!

…と、気になったら確かめてみるのがえん食べ編集部。早速、千葉県は成田まで、はるばる行ってまいりました!

これがウワサの…?

これがウワサの…?


■千葉県「成田ゆめ牧場」に到着!

今回の目的地は、千葉県にある「成田ゆめ牧場」。最寄り駅は JR 滑河駅。成田から程近い場所にあり、飛行機がかなり地上に近い高さで飛んでいくのが見られます。この滑河駅より無料送迎バスに揺られ、いざ牧場へ。

電車のおおまかな到着時刻に合わせてバスは運行されています

電車のおおまかな到着時刻に合わせてバスは運行されています

いざ、入園!

いざ、入園!

入場券を購入し、いざバター作り教室の受付へ。月・曜日によって体験教室の開催スケジュールは異なる場合があるので、あらかじめ Web サイトで確認しておくことをオススメいたします! 途中にある「うさぎハウス」の文字に後ろ髪を引かれつつ、教室のある場所までは、牧場内を突っ切って進みます。

牛を横目に見ながら…

牛を横目に見ながら…


受付を済ませ、開始時間までしばし待機。体験ができる教室は、牧場内のレストラン。野菜を使ったパスタやじっくり煮込んだハヤシライスという文字に気を取られていると、召集されました。手を洗ったら、いよいよスタートです!

■バター作り、スタートです。

テーブルの上に並べられているのは、白い液体の入ったプラスチックのボトル。…えっ、これだけ? このボトルの中身は、成田ゆめ牧場でとれた牛乳から作られた、新鮮な生クリーム。これをひたすら振りまくることにより、バターが出来るんだそう!

えっ、これだけ!?

えっ、これだけ!?

シャバシャバの液体が本当にバターになるの? という半信半疑の気持ちを抱えつつ、とりあえず無心でシェイク。結構地味な作業です。黙々と振り続けていると、だんだん水っぽい音がしなくなり、中身が固まってきます。おお~、バターっぽい! しかしこの状態は、まだ第2段階。「もう1回、バシャバシャと音がするようになるまで振ってくださいね~」とお姉さん。…まだなの!?

これを振ります

これを振ります

これが第2段階。ちょっと固まっているのがわかりますでしょうか?

これが第2段階。ちょっと固まっているのがわかりますでしょうか?

段々と重たくなってくる腕、鈍るスピード。ため息をつきながら、ボトルを振っていきます。「ここからがちょっと長いですよ~」お姉さん、そんな心が挫けるようなことを…。その後5分ほど振り続け、ようやくかすかに水っぽい音が。これはついに…? と、ボトルを開けてチェックしてもらうと、OK です、とのこと! やったー!

こんな感じになれば完成!

こんな感じになれば完成!


■バターが完成しました

このバター部分から出た水分はバターミルクというもので、飲んでみるとほんのり甘くておいしい。(苦手な人もいるそうです)水分をよく切り、バターを器に出します。適量の塩と混ぜれば、バターの完成です!

できました!

できました!


10分ほど振り続けて完成したバター。苦労のあとには美味しさが待っていました。クラッカーに付けて食べてみると、口の中でホイップのようにふわっと溶ける感触! 感動です! 新鮮な生クリームだからでしょうか、バター自体もどこかやさしい甘さがあるような気がします。油脂のはずなのに全然油っぽくはなく、クラッカーにたっぷり付けたくなってしまいます。

本当にホイップのよう

本当にホイップのよう


いつも家で食べるようなバターとは全く異なるなめらかな味は、牧場での手づくりならでは。残念ながら持ち帰ることはできないのですが、焼きたての食パンに塗ったら本当に美味しいだろうなあ…。

お子さんでも簡単に作れるので、家族で楽しめそうです。こちらの牧場ではバター作り以外にもソーセージ作り教室、ジャム作り教室も開催されています。最も手軽なのはバター教室とのことですが、お好きなものを選んで体験してみるのもオススメです!

■せっかくなので「成田ゆめ牧場」をエンジョイしてみた

さて、こちらの牧場には体験教室以外にも様々な注目スポットや注目グルメがあります。牧場といえば食べずにはいられないソフトクリームをはじめ、ジェラート、絞りたて牛乳、牧場ソーセージなど。アイスクリームは期待通りの濃厚さがたまりません。ソフトクリームの方がよりミルク感を味わえますが、ジェラートの後味さっぱりミルク味も捨てがたく、お腹に余裕があれば2つ味わってもいいかもしれません…!

牧場といえばコレですよね~!

牧場といえばコレですよね~!


牛乳のお味は言わずもがな。甘い、本当に甘い! いくらでも飲めてしまいそうな味は、やっぱり絞りたてならではですよね。ビン詰めのものは持ち帰ることもできます。牧場ソーセージは、スモークの香りが豊かなちょっとピリ辛のソーセージ。肉汁がじゅわ~っと溢れ出て、ビールによく合いそうです…。ちなみに牧場内のレストランでは地ビールも楽しめます!

お店の中までいい香りです

お店の中までいい香りです

ほかにも乳搾り体験や乗馬にポニー、ふれあい動物広場などといった牧場らしいアトラクションや、アーチェリー、モトクロスなどのスポーツも楽しめるそう。お土産にピッタリな飯盒で作った10人前の「飯盒で Do プリン」や牛乳を使用したリップクリーム・ハンドクリームなんかもありました!

10人前かあ………

10人前かあ………

なんだか効き目がありそう

なんだか効き目がありそう

なんとこちらの成田ゆめ牧場、創業は明治20年。牛乳一筋の歴史ある牧場なのです! 東京から電車でも車でもアクセスの良い成田。週末の家族やカップル、友達同士でのお出かけにピッタリです。手づくりバターの魅力に取り付かれること、間違いなしですよ。

子ヤギがめっちゃかわいい…

子ヤギがめっちゃかわいい…