スターバックス コーヒー ジャパンは、スターバックスで人気のビバレッジから生まれたコーヒー&エスプレッソケーキ 「キャラメル マキアート」、「カフェ モカ」、「ラテ」の3種類を3月13日から国内のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売する。価格は、1ピース各350円。

 

コーヒー&エスプレッソケーキ キャラメル マキアート(左)、  同 カフェ モカ(中)、  同 ラテ(右)

コーヒー&エスプレッソケーキ キャラメル マキアート(左)、
同 カフェ モカ(中)、
同 ラテ(右)

 

欧米のカフェでコーヒーケーキと言えば、コーヒー味のケーキではなく、“コーヒーと相性の良いケーキ”として広く親しまれている。今回発売するケーキも、コーヒーやエスプレッソビバレッジを飲みながら一緒に楽しむケーキとして「コーヒー&エスプレッソケーキ」と名付けたそうだ。

米国シアトルのスターバックスの原点とも言える3種のビバレッジ「キャラメル マキアート」、「カフェ モカ」、「スターバックス ラテ」からインスパイアされて開発した商品は、バリスタが心を込めて作る“飾り過ぎない本物感”を醸し、厳選した素材を組み合わせることで、個性豊かな味わいと様々な食感を楽しめるという。ドリップコーヒーやラテなどのドリンクとともに“American style”でカジュアルかつ本格的なスイーツを、ビジネスシーンの“Coffee break”など様々なシーンで楽しめる商品となっているそうだ。

 

【コーヒー&エスプレッソケーキ】

■キャラメル マキアート

キャラメルを加えたコーヒー風味の生地とバニラ風味の生地にビターキャラメルソースをたっぷりと挟み込み、キャラメル マキアートのようにリッチで香ばしいキャラメルとほろ苦いコーヒーのコンビネーションを楽しめるようにしっとりと焼き上げたケーキ。トッピングは「キャラメル マキアート」のキャラメルソースをイメージしたキャラメルチョコレート。

■カフェ モカ

コーヒー風味の生地とココア風味の生地で「カフェ モカ」の風味を表現。中にガナッシュクリーム、チョコレートチャンクをいれることで、より濃厚で食感豊かなチョコレートの味わいを楽しめるように仕上げた。また「カフェ モカ」のホイップクリームに見立てたホワイトチョコレートがトッピングされている。

■ラテ

ミルク風味の生地とコーヒー風味の生地に、なめらかなミルククリームの組み合わせで、「ラテ」のエスプレッソにミルクを加えた様子をマーブル模様の生地で表現し、スターバックス ラテをイメージしたシンプルなテイストに仕上げたケーキ。アクセントに加えられた、ホワイトチョコレートチャンクやタルト生地の食感も楽しめる。