ファミリーレストラン ロイヤルホストは、自家製パン・前菜ビュッフェ・ライト洋食の女性向け新業態「Cafe Royal Park(カフェロイヤルパーク)」1号店を、3月5日に福岡市にオープンする。

「カフェロイヤルパーク」のコンセプトは、“そのままの豊かさを私らしく~自家製パン・前菜ビュッフェ・ライト洋食~”。社内女性スタッフを商品企画担当とし、ロイヤルホストが長年培ってきた“コックが作るひと手間かけた洋食”とホスピタリティサービスをベースに、お店で焼きあげる自家製パンや前菜ビュッフェなど女性向けの要素を取り入れ、健康や豊かさ、食を通じた幸せを感じる新しいスタイルに進化させたという。

 

メニューイメージ

メニューイメージ

 

「カフェロイヤルパーク」のメインディッシュは、ロイヤルホストの原点である“洋食”をベースに、ハンバーグ、パスタ、オムライスのほか、オリーブオイルで仕上げるステーキや魚のグリルなど、軽めに仕上げたメニュー。セットで楽しめる新鮮な野菜を使った前菜ビュッフェとともに、女性が意識する“野菜とメイン料理のバランス”に配慮したボリュームとなっているそうだ。

また、すべてのメイン料理には、店舗で毎日焼きあげる自家製パンと季節のスープ(おかわり自由)がセットに。オリジナルデザートやドリンクも充実させ、レストランとしてはもちろん、カフェとしても利用できる心地よい空間を演出するそうだ。

店舗は、福岡県福岡市博多区住吉4-7-24にオープン予定。営業時間は7時~26時(翌2時)。

 

店舗イメージ

店舗イメージ