赤城乳業は、不二家のお菓子『カントリーマアム』をアイスにした商品「不二家カントリーマアムバー」を2月26日、「不二家カントリーマアム(ココア)」を3月19日から販売する。

 

不二家カントリーマアムバー、不二家カントリーマアム(ココア)

不二家カントリーマアムバー、不二家カントリーマアム(ココア)

 

不二家カントリーマアムは1984年から販売されているロングセラー商品。昨年秋には、カップアイス「不二家カントリーマアム(バニラ)」が発売された。

今回は、カントリーマアムを増量し、さらに“ごろごろ食感”の食べ応えのあるワンハンドアイスバーになって登場。カントリーマアム(バニラ)をクラッシュし、バニラクリームに混ぜ込んでおり、風味豊かなチョコチップも同時に楽しめるアイスバーとなっている。

また「不二家カントリーマアム(ココア)」は、クラッシュしたカントリーマアム(ココア)をまろやかなチョコレートクリームに混ぜ込んだアイスカップ。前回の「不二家カントリーマアム(バニラ)」の色違いのパッケージデザインだ。

想定販売価格は各126円。全国のコンビニエンスストア、スーパーなどで販売。