チーズの一種「カチョカヴァロ」が、“顔パンされた雪だるま”に似ていると Twitter で話題になっています。えっと…?

「カチョカヴァロ」とは、頭の小さい瓢箪(ひょうたん)型のチーズのこと。馬の鞍から垂れ下がっているように見えることから、チーズを意味する「カチョ」、馬を意味する「カヴァロ」を合わせて名付けられたそうです。

話題になっているのは、@uupnhさんが2月9日に画像付きで投稿したツイート。“顔パン(顔にパンチ)された雪だるま”という的確な(?)例えにより、5,000件以上リツイートされるほどの人気ツイートとなっています。

 

ちなみに文末のごちゃごちゃしたものは、

ちなみに文末のごちゃごちゃしたものは、

 

Twitter アプリなど  改行に対応した環境だとこんな感じに

Twitter アプリなど
改行に対応した環境だとこんな感じに

 

ちなみに「カチョカヴァロ」は、冷蔵庫でよく冷やしたあと、フライパンで焦げ目がつく程度に両面を焼き上げると、周りはカリカリ、中はトロリとしておいしく食べられるそうですよ!

執筆:京都三条 糸屋のむすめ