「八王子ラーメン」は、その知名度の割には食べる機会の少ないラーメン。八王子ラーメンを食べられるお店が JR 八王子駅からは離れた場所に点在している、ということがその原因になっています。荻窪駅を降りればすぐにお店が見つかる「荻窪ラーメン」とは、ここが大きく違っています。

その八王子ラーメンを手軽に食べられる方法があります。それが、このカップ麺版の「八王子ラーメン」。八王子市を中心に展開しているスーパーアルプスと日清食品の共同開発商品です。
 
 
カップ麺だからといって侮ってはいけません。この商品、八王子ラーメンをこよなく愛するラーメンコミュニティ「八麺会」が定義する八王子ラーメンの3要素「醤油ベースのたれ」「表面を覆う油」「きざみタマネギ入り」をすべて満たしているのです。上蓋には八麺会キャラクターの「はちどん」もプリントされています。
 
八麺会キャラクター「はちどん」  ゆるキャラグランプリに参加すれば、いい線いく気がします
八麺会キャラクター「はちどん」
ゆるキャラグランプリに参加すれば、いい線いく気がします
 
八王子ラーメンのスープや具材は、上記3要素をおさえつつも、ラーメン屋さんによってかなりまちまちなのが実態。あるお店で食べた八王子ラーメンと、別のお店のものとでは、見かけも味もまったく異なってしまっていることもしばしばです。これが八王子ラーメンに多様性を与えている一方、観光客などがどの店に行けば「正統派」の八王子ラーメンを食べられるのかがわからない、という問題も引き起こしています。
 
そんななか、このカップ麺の「八王子ラーメン」は、ある意味八王子ラーメンの決定版!八王子ラーメンの3要素をきっちりおさえた上で、それ以外の要素を切り捨てた作りとなっているからです。
 
これがカップ麺版「八王子ラーメン」  きざみ玉ねぎもちゃんとのってます!
これがカップ麺版「八王子ラーメン」
きざみ玉ねぎもちゃんとのってます!
 
八王子ラーメンを食べたことがない方。ラーメン屋を探して八王子市をさまよったけど、結局お店を見つけられなかったという方。このカップ麺版の「八王子ラーメン」はお勧めです。八王子駅南口のスーパーアルプスに行けば、確実に手に入りますよ。
 
入口付近で大々的に販売されてます!
入口付近で大々的に販売されてます!
 
さて、八王子ラーメンはポテトチップスにもなっています。こちらは、湖池屋さんとのコラボ。コンソメ味(ポークエキス味?)ベースのポテトチップスに、メンマの香りなどがプラスされ、様々な方法で八王子ラーメンを再現しています。
 
湖池屋ポテトチップス「八王子ラーメン」
湖池屋ポテトチップス「八王子ラーメン」
 
正直、このチップスがコンソメ味(ポークエキス味?)ベースとなったのは、ちょっとだけ残念。しょうゆ味ベースにした方が八王子ラーメンぽかった気がします。でも、これはこれでおいしいチップスになってます。
 
味はコンソメっぽいのですが、香りはメンマです!
味はコンソメっぽいのですが、香りはメンマです!
 
こちらも、スーパーアルプスで販売されています。
 
八王子ラーメンと一緒に買えますよ!
八王子ラーメンと一緒に買えますよ!