300℃を超える“日本一熱いラーメン”を展開する『石焼らーめん火山』で、新メニュー「石焼えび味噌らーめん」が1月11日から販売されている。

石焼らーめんは、年間200万食を売り上げているという、栃木発の名物ラーメン。300℃以上に熱した石鍋に茹でた麺とたくさんの野菜をのせ、熱々のスープをかけて食べるそうだ。

 

石焼えび味噌らーめん

石焼えび味噌らーめん

 

今回の「石焼えび味噌らーめん」は、甘海老・桜海老・有頭海老の3種類の海老を使用したラーメン。桜海老と甘海老のうまみが溶け込んだ白みそベースのスープに、ゆずの香りを加えている。また、ボイルした有頭海老を2匹トッピングしている。

価格は924円。関東エリア限定(栃木県・埼玉県・群馬県の FC を除く店舗)で販売中。