赤城乳業からコタツで食べたくなる新商品、「ガリガリ君みかんサワー」が本日1月22日に発売されました。ガリガリ君の新商品となれば食べずにいられないのがえん食べ編集部。ということで、さっそく食べてみました。

「コタツみかん」をアイスキャンディで再現できるのか

「コタツみかん」をアイスキャンディで再現できるのか


■「ガリガリ君みかんサワー」のコンセプトは「コタツみかん」?

ガリガリ君みかんサワーは、「冬にコタツで食べたくなるガリガリ君」をコンセプトにした新商品。みかんサワー味のアイスキャンディの中に、ガリガリっとした食感が特徴のカキ氷が入ってます。隠し味に乳酸菌飲料を使用し、適度な酸味と甘さ、やわらかな口当たりを実現したとのこと。う~ん、期待が高まりますね。

■買ってみた!

今回のパッケージは、オレンジ色を基調としたデザイン。全部で3種類のパッケージがあるようです。

1種類だけテンションを間違えているような…

1種類だけテンションを間違えているような…

■開けてみた!

パッケージから現れたのは、やはりオレンジ色のガリガリ君。暖色系の色に、食欲がそそられます。アイスキャンディの内部には、これまたオレンジ色のカキ氷が入ってます。

アイスキャンディとカキ氷の層の分かれ目がくっきり

アイスキャンディとカキ氷の層の分かれ目がくっきり

■食べてみた!

早速、頭からかじってみることに。味は、予想通りです。でも、よくあるみかん味のアイスキャンディやカキ氷に比べて、爽やかな味わい。乳酸菌飲料が使用されているせいでしょうか。また、予想通りとはいえ、みかん味のカキ氷のシャリシャリ感はやはりなかなかのもの。さすがガリガリ君、期待を裏切りません。

■おまけ:溶かして飲んでみた-オレンジジュースと飲み比べ!

ガリガリ君みかんサワーを食べていてふと思ったのですが、これって、溶かしてオレンジジュースとして飲んでもいけるのではないでしょうか? 思い立ったらすぐにやってみるのが、えん食べ編集部。さっそく、溶かして飲んでみました。

時間をかけてじっくり溶かします

時間をかけてじっくり溶かします

せっかくなので、市販のオレンジジュースと飲み比べてみます。さて、溶かしたガリガリ君は、オレンジジュースに勝てるのでしょうか?

ガリガリ君は果汁5%。果汁100%に勝てるのか!?

ガリガリ君は果汁5%。果汁100%に勝てるのか!?

飲み比べてみた結果、ガリガリ君を溶かした「ガリガリ君溶液」よりも、オレンジジュースの方がうまいことが判明しました。ガリガリ君は、凍ったまま食べた方がずっとずっと美味しいです。当たり前ですね。赤城乳業さん、ごめんなさい。

とはいうものの、ガリガリ君溶液ではほのかに感じるサワー味が意外においしく、これはこれでちょっとだけ癖になりそうな気も? 知覚過敏でアイスキャンディが食べられないという方、一度試してみてもよいかもしれません。でも、あえて試してみる必要もないかもしれません。

価格は62円です。安っ!これだけ楽しめて、62円は安っ!

また、はずれた……。

また、はずれた……。