突然ですが、納豆はお好きですか。私は大好きです。あつあつの白いご飯にのっけて食べる納豆は至極の一品ですね。独特の匂いがだめと敬遠される方も少なくはありませんが、あの匂いもまた魅力の一つかと。そんな納豆大好き人間には見逃せない、「納豆を心行くまで楽しめる、納豆の食べ放題ランチがあるらしい」という情報をゲットしました。

普通、「食べ放題」って言葉の前には、「焼肉」とか「ケーキ」といった言葉がくっついてますよね? でも、「納豆」と「食べ放題」の組み合わせって、違和感ありありじゃないですか。いったいどういうこと?気になる!

……と、気になったら確かめてみるのがえん食べ編集部。実際に行って、お腹一杯になるまで納豆を堪能することにしました!

これがウワサの…?

これがウワサの…?


■場所は、池尻大橋です。

納豆食べ放題が出来るお店は、東京・池尻大橋にある「納豆工房 せんだい屋」。池尻大橋駅から国道246号線沿いを三軒茶屋方面に歩いていくと、お店が見えてきます。

駅から10分ほどで到着します

駅から10分ほどで到着します

お店の中に入った瞬間、ふわっと納豆の香りに包み込まれます。うーん、食欲が湧く香りです。豆腐や納豆などが販売されているお店の奥にイートインスペースがあり、そこでランチをいただけるようになっています。

お昼時にはかなり混雑します!

お昼時にはかなり混雑します!

■納豆食べ放題は実在しました!

早速席についてメニューをチェック。納豆サラダうどんや納豆ビビンバ丼、納豆しょうが焼き丼などの魅惑のラインナップの中、ありました! お目当ての「納豆食べ放題定食」です!

メニューにさんぜんと輝く食べ放題の文字

メニューにさんぜんと輝く食べ放題の文字

ご飯、お味噌汁、お漬物、小鉢に、国産小粒、国産大粒、国産ひきわり、えだ豆納豆、ごま納豆、わかめ納豆、ひじき納豆、きび納豆の8種類を食べ放題で楽しめるという、納豆マニア垂涎のメニュー。期待に胸が高鳴ります。最初に2つ好きな納豆を選び、1度に2つまでおかわりができるそうです。

注意したいのが、ご飯は食べ放題にならないという点。納豆のみをひたすら味わうための定食でございます。大盛りは無料なので、今回は全種類制覇のためにもちろん大盛りをお願いしました。いつになったら正月太り解消できるんだろう…ああ…。

■これが食べ放題の納豆全8種類!

今回は撮影のためお店にお願いし、1度に8種類すべてを持ってきていただきました!8種類です。お盆に納豆が乗り切りません。こんな大量の納豆、1度に見たことありません。ああ、納豆って豆だったなあ…と実感できる、茶色が視覚に訴えかけてきます。

納豆がどーん!

納豆がどーん!

豆、豆、豆…

豆、豆、豆…

何はともあれ、早速この大量の納豆たちを堪能してみます。とりあえずかき混ぜます。机の上にはタレ、醤油、からし、七味が置いてあり、お好みで利用できます。納豆のかき混ぜ方にも好みがありますよね、私はあまり混ぜすぎない派です。8種類も一気に混ぜたので、右手が痛くなったような気がします…。

醤油さしになみなみと入っているたれは初めて見ました

醤油さしになみなみと入っているたれは初めて見ました


■食べますよ~

まずはスタンダードに、国産大粒納豆をいただきます! 大粒というだけあり、普段食べている小粒のものの2倍以上の大きさです。豆がしっかりしていて、持った感じもずっしりしています。食べてみると、おお~、豆の味がしっかり感じられます。大粒ならではですね。

食欲をそそる見た目ですよね

食欲をそそる見た目ですよね


大粒納豆をちょっと食べ進めた後、せっかく8種類あるということで、少しづつ食べ比べをすることに。ご飯(大盛り)にそれぞれの納豆をのせてみます。なんかちょっとかわいい。

かわいいでしょ?そうでもないですか?

かわいいでしょ?そうでもないですか?

最初に、スタンダードシリーズの国産小粒・国産ひきわり・えだ豆納豆を食べてみます。小粒はうん、安定のおいしさ。いつもの納豆という感じですが、豆がふっくらしていて、いい納豆だなという雰囲気をかもし出しています。ひきわりもいい粘り。ひきわりっておいしいですよね。えだ豆納豆は、えだ豆用の大豆を使っているとのことで、クセがなくて食べやすいんだそうです。一見大粒納豆と換わらないように見えますが、確かに豆の甘みがあり、おいしかったです。

上からえだ豆、小粒、ひきわりです

上からえだ豆、小粒、ひきわりです

続いて、ちょっと変り種のごま納豆、わかめ納豆、ひじき納豆、きび納豆。ごま納豆は想像通り、ぷちぷちとした食感が楽しい納豆です。ごまの香ばしさが香りのアクセントになるのもいい感じでした。わかめ納豆は、細かくカットされたわかめが入っています。磯の香り? と思いきや、納豆にかき消されてしまっていました。しかしわかめの食感と、ほんのすこし感じられる磯の味は、なかなか GOOD です。

左上から時計回りに、ひじき、きび、ごま、わかめ

左上から時計回りに、ひじき、きび、ごま、わかめ

ひじき納豆も、やっぱり納豆にひじきが入っているのですが、うーん、味は納豆にかき消されてしまっています。かろうじて食感が「お?」となる感じです。きび納豆は、同じく味は普通の納豆で、ごまほどのぷちぷち感は味わえませんでした。でも健康に良さそうですよね。家でもやってみたいかも。

■ベスト納豆はどれ?

すべて味わってみた結果、どれもおいしかったのですが、個人的には国産ひきわり納豆・えだ豆納豆・わかめ納豆を推したいと思います。特にえだ豆納豆は豆の甘みが味わえ、老若男女にオススメしたい味。納豆が苦手な方でも、これなら食べやすいかもしれません!

一通り納豆を味わった後は、ひたすら食べていきます。食べます。途中にお味噌汁と本日の小鉢である切り干し大根、お漬物を挟んで口の中をリセットさせます。切り干し大根がおいしい。お味噌汁もおいしい。納豆以外の味が嬉しいです。

切干がいい箸やすめになってくれます…

切干がいい箸やすめになってくれます…


最初は「ご飯に納豆でしょ? 納豆だけなら無限に食べられるんじゃん?」と思ってましたが、すみませんでしたなめてました。納豆って、豆ですもんね。かなり満腹になります。味に変化をつけるため、途中からしを入れてみたり、七味を入れてみたりしますが、8種類はなかなか強敵です。もう当分納豆はいいや…というくらい味わい尽くし、完食。

たくさん食べましたが、納豆ならヘルシーだし、健康になるんじゃないかな…という淡い期待を抱いています。これで780円はかなりお得!

■店外には納豆の自販機も…

こちらのお店、納豆工房というだけあってお店には多くの納豆が販売されています。食べ放題で気に入った納豆を購入することももちろん可能。ほかにも、納豆そばや納豆アイス、納豆菌を使った名物の納豆ドーナツなど、「ん!?」という商品もありました。

ちょっと食べてみたい、納豆そば

ちょっと食べてみたい、納豆そば

 

ドライ納豆が入ってるんだって………

ドライ納豆が入ってるんだって………

また、お店の外にはこんなものも。世にも珍しい、納豆の自動販売機でございます。24時間、工房で作られたおいしい納豆を買えるなんて! 東京は池尻大橋店のほか、下北沢店、ほか山梨県内の各地に設置されているそうです。これで夜中急においしい納豆が食べたくて仕方なくなったときも安心です。

ドーナツも買えるよ!

ドーナツも買えるよ!

目一杯納豆を楽しめ、納豆好きとしては大満足の食べ放題でした。余談ですが、取材に伺った際にはお隣に外国の方が座っていて、納豆食べ放題定食をおいしそうに召し上がっていました。納豆のおいしさは世界共通なんですね…と感動。身近に納豆フリークがいたら、是非連れてきてあげたいお店です!