節分の食べ物と言えば、豆。ですが、恵方巻を食べるという習慣も、全国的にすっかりお馴染みとなりました。シャトレーゼでは、そんな恵方巻などにちなんだ“節分スイーツ”の販売を1月下旬より開始します!

恵方巻のように食べたい?「恵方巻きロールケーキ」

恵方巻のように食べたい?「恵方巻きロールケーキ」

節分スイーツは、可愛らしい鬼をモチーフとした練り菓子「赤鬼」をはじめとする「節分和菓子」や、海苔に見立てたチョコレートスポンジがキュートな甘い恵方巻「恵方巻きロールケーキ」などがラインナップ。

恵方巻きロールケーキは、ココアパウダー入りのチョコスポンジで酢飯をイメージした生クリームをつつみこんだ、見た目にも新しいスイーツだそう。苺やバナナ、キウイフルーツが巻き込まれています。

大きさが15センチとのことなので、甘いもの好きの方なら一人でぺろりと食べられるサイズですね!こちらのロールケーキ、価格は350円で、2月1日から3日までの限定発売です。

節分和菓子は、雪平生地で白餡を包み、焼印で枡の形をつけた「枡」、赤色の練り切りでこし餡を包んだ「赤鬼」、上用生地でこし餡を包み、お多福の顔型をあしらい蒸し上げた「お多福」の3種類。邪気を祓い福を呼び込む願いが込められているそうです。1個126円で、1月25日から2月3日までの限定発売です。

ころんとしていてかわいい「節分和菓子」

ころんとしていてかわいい「節分和菓子」

節分でも、甘いもので季節を感じられるのはいいですよね。今年の恵方は南南東だそうなので、そちらを向いて味わってみるのはいかがでしょう。