地ビールメーカーのサンクトガーレンは、バレンタイン向けの“チョコレート風味ビール”を1月10日を発売します。

 

チョコビール「インペリアルチョコレートスタウト」

チョコビール「インペリアルチョコレートスタウト」

 

今回発売するのは、お菓子のチョコレートやカカオは使わず、“チョコレート麦芽(モルト)”という原料でチョコ風味を引き出した「インペリアルチョコレートスタウト」(630円)、マーマレードの原料“橙(だいだい)”を使用した「オレンジチョコレートスタウト」(525円)、パプアニューギニア産 A 級バニラを使用した「スイートバニラスタウト」(450円)の3品種。

 

商品はいずれも数量限定での販売。また「スイートバニラスタウト」のみ通年での取り扱いとなり、1月10日からはバレンタインラベルで販売するとのこと。

 

「オレンジチョコレートスタウト」

「オレンジチョコレートスタウト」

 

「スイートバニラスタウト」

「スイートバニラスタウト」