七味と言えば、見るからに辛いぞ! という唐辛子の赤が思い起こされます。辛いものと言えば赤、これが世のスタンダード。ですが、その固定観念を覆す“白い七味”を使った湖池屋の「カラムーチョ 厚切りヒー白七味」が本日から新発売となりました!

ぱっと見普通のポテトチップスですが…!?

ぱっと見普通のポテトチップスですが…!?

このカラムーチョに使われているのは、京都祇園味幸の赤くない七味「白七味」。黄金一味、白胡麻、玉ねぎ粉末、ニンニク、昆布、生姜、みかんの皮の7つの素材からできているそう。

昔から薬効として受け継がれている素材からできている白七味は、通常の七味とは違った独自の辛味、風味、香り、旨みを持っているとのこと。じゃがいもの味を楽しめる厚切りのポテトチップスと合わせ、いつものカラムーチョとは一味違う感覚を楽しめそうです。