せんべい iPhone ケースなどを販売する楽喜は、新たに「究極のご飯かけたまごセット GKT」の販売を開始しました。

 

G(ごはん)K(かけ)T(たまご)

G(ごはん)K(かけ)T(たまご)

 

この商品は、すべての素材を山口県内の生産者から直接購入しており、秋芳くらともの無農薬米「ヒノヒカリ米(一粒の夢)」3合、しんあい農園の「元気たまご」6個(うち割れ保証3個)、田中醤油醸造場の「甘露しょうゆ」150ml、ヒノヒカリ米と相性がいいという寂地峡水系の「にしきのおいしい水」500ml×3本、萩のいりこを使った「萩のだし」2袋がセットになっています。

 

そして、これら“こだわりの素材”にあわせ、従来のたまごかけご飯とは異なる食べかたをするそうです。

 

●「GKT」の食べかた

1. たまごをどんぶりの中に入れ、炊きたて熱々のご飯を半分よそってよくかき混ぜる。

2. さらにその上にご飯をもう半分ふたをするように乗せる。

3. 3分ほど軽く蒸らしてから食べる。

 

こんな具合にね

こんな具合にね

 

さらに、以下の段階を踏まえることでよりおいしく食べられるとのこと。

 

1. たまごにご飯をかけて待っている間に、白いご飯を食べてコメ本来の味を楽しむ。

2. 好みで約3分経ったら下の“たまごご飯”と上の“白いご飯”をよくかき混ぜ、しょうゆをかけずに食べる。

3. 甘露しょうゆを少しかけて食べる。

4. 最後に萩のいりこをかけて、よく混ぜて食べる。

 

この商品は同社通販サイトで販売中。価格は3,939円。商品予定数量は1,000個(お米がなくなった時点で今年度販売を終了)。GKT、一度試してみてはいかがでしょう?

 

執筆:京都三条 糸屋のむすめ