米国 Can Manufacturers Instutute の統計によれば、アルミニウム缶はもっともリサイクルされている飲料容器なのだそうだ。米国では、1秒間に10万5,784個ものアルミ缶がリサイクルされているという。

日本のアーチストマカオン氏は、そのアルミニウム缶でピカチュウ、ガンダム、キティちゃんなどのキャラクターを作成。「リサイクル」の概念を次の段階へと進化させたとして、海外サイトで話題となっている。
 
空き缶で制作されたピカチュウ
空き缶で制作されたピカチュウ
 
米国メディア Visual News は、マカオン氏の作品を次のように賞賛している。
 
「日本人アーチストのマカオン氏は、自らの手によってアルミ缶を変形させ、驚くべき作品に加工することでリサイクルを行っている。マカオン氏がこれらの驚く程詳細に再現された作品を制作するのに、どれだけの忍耐とバンドエイドが必要だったかは、想像することさえ難しい。マカオン氏の作品には、アニメのキャラクター、スーパーヒーロー、動物などが含まれているが、いずれも飲み終わったソーダやビールの空き缶から作られている」
 
空き缶で制作された「ガンダム」  「濃い味」が気になる
空き缶で制作された「ガンダム」
「濃い味」が気になる
 
マカオン氏の作品はその他、世界のアート作品を紹介するブログメディア123 Inspiration や、食品関連専門のニュースサイト Foodbeast でも紹介されている。
 
空き缶で制作された「マリオ」  「金麦」という文字が眩しい
空き缶で制作された「マリオ」
「金麦」という文字が眩しい
 
マカオン氏の全作品は、同氏の Web サイトで見ることができる。
 
空き缶で制作された「キティ」ちゃん  ほろ酔いです
空き缶で制作された「キティ」ちゃん
ほろ酔いです