11月27日に TBS のバラエティ番組「リンカーン」で紹介され、翌日(つまり昨日)から長い行列ができているという「中華蕎麦 りんすず食堂」。その行列は、何分待ちなんでしょうか?そして、そのりんすず食堂で食べられる話題の「レモンラーメン」は、実際のところうまいのでしょうか。

「中華蕎麦 りんすず食堂」の「レモンラーメン」
「中華蕎麦 りんすず食堂」の「レモンラーメン」

疑問を抱いたら、とにかく行ってみるのがえん食べ編集部。と、いうわけで、さっそく「中華蕎麦 りんすず食堂」を直撃取材してきました。

■13時57分現地到着-ミッションスタート
 
事前に電話で確認したところ、お昼の営業は11時から14時30分までとのこと。これはどう考えてもクローズ直前が狙い目でしょう!というわけで、西日本出身で行列が大の苦手の筆者は、14時前後の到着を目指しました。
 
現地到着は、13時57分。検証開始です!
 
■まだ行列はあった
 
クローズ30分前なら空いてんじゃないの?と、 高を括ってた筆者の予想を裏切り、りんすず食堂には、店外に8人、店内にも6人の方が行列に並ばれていました。ががーん。これは1時間待ちコースか?え?そうなると、閉店時間を過ぎてしまって、もしやレモンラーメンにありつけない?
 
クローズ30分前なのに、そこそこの行列です
クローズ30分前なのに、そこそこの行列です
 
とは言っても、ここで逃げ帰るわけにはいきません。食べられるのかどうか、どきどきしながら待つことにします。
 
行列からは、スカイツリーの先端部分がちらほらと見え隠れ。並んでいる間は、来年のスカイツリーからのテレビ放送本格開始に思いを馳せつつ、待つことにします。
 
スカイツリーからのテレビ放送本格開始は、2013年5月からです
スカイツリーからのテレビ放送本格開始は、2013年5月からです
 
■入店!-チケットを購入
 
店外で待つこと30分。ようやく店内に入りました。時刻は14時30分。すでに閉店時間です。いいのか?いいのか?
 
「中華蕎麦 りんすず食堂」の店内です。  店内に入ると、ほっとしますね
「中華蕎麦 りんすず食堂」の店内です。
店内に入ると、ほっとしますね
 
でも、お店の方は片付けを始めるような素振りさえ見せず、一所懸命に働かれています。行列は?というと、なんとこれがこれが14時の時点よりも伸びているのです。ざっと数えたところ、その数26人。どひゃ!
 
行列は伸びてます。クローズの時間なのに!
行列は伸びてます。クローズの時間なのに!
 
さて、行列が伸びたことに驚きつつも店内に入れば、そこではチケット販売機が出迎えてくれます。
 
これがりんすず食堂のラインナップ!
これがりんすず食堂のラインナップ!
 
メニューには「鶏天ラーメン」「ラーメン」「チャーシューメン」「かけラーメン」「みそラーメン」「つけめん」なども並んでいますが、もちろんここは「レモンラーメン」の一点買い!さらに、鶏天もつけちゃいます。
 
チケット入手! これでもうありつけないってことはない?
チケット入手! これでもうありつけないってことはない?
 
書き忘れてましたがこのレモンラーメン、なんとレモンまるまる1個入り!つまり、このレモンラーメンたった一杯で「レモン1個分のビタミン C」が摂取できちゃうんですよ! すごい? そうでもない?
 
話題騒然!
話題騒然!
 
■ラーメン到着
 
席に案内されたのはそれから20分後の14時50分で、ラーメンが到着したのはそこからさらに6分後の14時56分でした。ラーメンはご覧の通り、表面がびっしりとレモンで覆い尽くされてます。このルックスだけで、もう大満足!
 
麺が、麺が見えない!
麺が、麺が見えない!
 
■そのお味は?
 
味おんちの筆者の感想を書くよりも、お店の説明をお伝えしましょう!壁に貼られた説明にはこうあります。
 
「当店のラーメンは、『枕崎産の厚削りかつお節』をたっぷり使用し、5時間かけて煮出した濃厚な『かつお出汁』と、1週間寝かした熟成醤油『かえし』を合わせた、日本蕎麦の『つけ汁』が味のベースになっています。これに鶏主体の『動物系スープ』、昆布・干し椎茸の『精進系スープ』を合わせたトリプルスープです」
 
うわさのトリプルスープ
うわさのトリプルスープ
 
レモンラーメンは、このトリプルスープにレモンの酸味が加わったもの、と考えれば間違いないでしょう!
 
では、レモンはこのスープに合っているのでしょうか?
 
味おんちの筆者の意見なのであまりあてにならないですが、ラーメン単体で食べた場合にはレモンはあまり生きてない気がしました。
 
でも、ですね。一緒に頼んだ鶏天をラーメンに入れて食べると、これがうまいのです!
 
これがその鶏天 激ウマです!
これがその鶏天 激ウマです!
 
ほら、唐揚げにレモンを絞るとうまいでしょ?あれと同じです。鶏天と麺をせーので食べれば、鶏天+レモン+麺+スープのうまさが同時に味わえます。これは結構、幸せかも。
 
でも、レモンは早めに取り出した方がよさそうですよ。どんどんレモン味が強くなって、繊細なスープの味が消えていってしまいます。店員さんも、レモン用の小皿を渡してくれました。レモンティーのレモンと同じような扱いをすればよいみたい。
 
レモンは、早めに取り出しましょう!
レモンは、早めに取り出しましょう!
 
■店内の雰囲気はすごく良い!
 
ところでこのラーメン屋さん、居心地がすごく良いです。座席もテーブルもゆったり。隣の席との間隔にも余裕があって、落ち着いて食べることができました。これは女性にもお勧めかもしれません。
 
カウンター席のほかに、4人掛けのテーブル席もありますよ。
 
■まとめ:「りんすず食堂」で「レモンラーメン」を食べるには、11月29日時点では何分待てばよいのか?
 
さて、いま話題の「レモンラーメン」。現時点での待ち時間は、59分でした。ざっくり1時間待ちです。まだリンカーンが放送されて日も浅いので混雑はかなり厳しめと言えるでしょう。
 
店主(と思しき)方のお話によれば、以前にテレビで取り上げられたときも、数日間このような状態が続いたそう。いつまで続くかはちょっとわからないけど、そのうち落ち着くだろうとのことでした。
 
レモンラーメンを食べたい!という方は、もうちょっと待てば、それほど行列しなくても食べられるようになるかもしれません。
 
■営業時間は終わったけれど……。
 
りんすず食堂のお昼の営業時間は11時から14時30分まで。でも、筆者が食べ終わった時点で、すでに15時をまわってました。なのに、短いながらまだ行列が続いています。
 
15時をまわっても、この行列!
15時をまわっても、この行列!
 
店主さんに、14時30分を過ぎてるけど閉めなくて大丈夫ですか? と尋ねてみました。するとにこにこと笑いながら、こんなことをおっしゃってました。
 
「なくなるまでやりますよ。もう鶏天はなくなっちゃったけどね。あとはラーメンとレモンがなくなるまでね」
 
とても優しい方です。さらにこんなことも。
 
「こりずにまた来てね」
 
おお!来ますとも!ちょっと遠いけどね。頑張って来ますよ~。
 
りんすず食堂の場所は、江東区大島5-7-3。都営新宿線の大島駅から歩いて3分くらい。えん食べ編集部のある港区御成門からは、自転車を飛ばしてちょうど1時間くらいです。
 
りんすず食堂の営業時間です
りんすず食堂の営業時間です
 
■おまけ:江東区大島の方たちは、とてもフレンドリー!
 
それにしても驚いたのがここの街の方たち。とってもフレンドリーで、行列に並んでいるとみなさん気さくに話しかけてきてくれました。
 
最初に話しかけてきたのは、地元のおばさま。
 
「これ、なんの行列?中に誰かいるの?芸能人?」
 
次は、やはり地元のおじさん。
 
「確かにここのラーメンはうまいよ。でもね、並んでるのはね。見たことないね」
 
極め付きは、スーツに身を包んだサラリーマン。
 
「新しくできたラーメン屋がね、うまいかどうかなんてのは、怪しいもんだよ!
…えっ?ここ新しくないの。こりゃまた、失敬!」
 
江東区大島。楽しい人の多い、素敵な街でした。