このお店を知っていたら、あなたもチョコレート通かも!? “南フランスで最も美味しいチョコレート店”「ジョエルデュラン」を、ご存知でしょうか。そのジョエルデュランが、満を持してクリスマスケーキを発売するそうです。

「フランポワーズとレモンムースのクリスマスケーキ」

「フランポワーズとレモンムースのクリスマスケーキ」


ジョエルデュランは、フランス版ミシュランと言われる「クラブ・デ・クロクールドショコラ」を最年少受賞したフランス人ショコラティエ、ジョエルデュランが作るオーガニックなプロヴァンス素材を使ったチョコレート専門店。日本では銀座に店舗がありますが、この銀座本店は世界初のカフェ併設店舗なんだそうですよ。

今回発売するクリスマスケーキは、「フランポワーズとレモンムースのクリスマスケーキ」と「ヘーゼルナッツとアールグレイチョコムースのクリスマスケーキ」の2種。どちらの種類も1ホール(15cm×15cm)5,775円で、限定500個の販売です。

「ヘーゼルナッツとアールグレイチョコムースのクリスマスケーキ」

「ヘーゼルナッツとアールグレイチョコムースのクリスマスケーキ」

フランポワーズとレモンムースのクリスマスケーキは、プロヴァンスハーブの1つバジルを入れたサブレをベースに、プロヴァンス産フランポワーズと、プロヴァンスの名産品レモンムースを使ったケーキ。バラのプリントが乙女心をくすぐります…。酸味・甘味・スパイスの3要素が絶妙の、南フランスの味ですね。

ヘーゼルナッツとアールグレイチョコムースのクリスマスケーキは、ブルターニュがテーマ。クーベルチュールで包んだケーキの中には、アールグレイをこして作ったムースとブルターニュ伝統菓子・ガヴォット(クレープを焼いてキャラメリゼしたもの)が入ります。プロヴァンス産ヘーゼルナッツプラリネをはさみこんだ、全部で4層のケーキです。う~ん、豪華!

予約は店頭か HP から申し込めるとのこと。クリスマスケーキ選び、選ぶのはなかなか大変ですが楽しいですよねえ。通好みのオシャレなケーキ、是非とも選択肢に加えてみてください!