手先が器用で凝り性な日本人の気質でしょうか、便利グッズという名のアイディア発明商品はたくさん実用化されています。用途がものすごく狭いものから、なんにでも使える万能商品まで、そのバリエーションもさまざま。よく思いつくなあと関心してしまいます…。

そんなアイディア発明商品の中でも、「これはイケるんじゃ?」というものがありましたので、ご紹介したいと思います。その名も「くるくる鍋」! なんともかわいいネーミングですが、いったい何の便利商品なんでしょうか。商品の紹介ページいわく、「料理の手間、時間、ガス代が節約できる!一石三鳥の便利なエコ鍋」とのことですが…、うーん、これじゃ全くわからないぞ。

という訳で、百聞は一見にしかず。実際にくるくるしている様子を見てみることにしましょう。レッツくるくる!

見た感じはこちら。この斜めの溝がくるくるのキモ。鍋の中に対流を起こします。

溝が気になります。

溝が気になります。

どんな感じでくるくるするのか、実験のためにカラービーズを投入!

ビーズ投入!ざらざら~

ビーズ投入!ざらざら~

するとあら不思議、何もしないのにビーズが真ん中に集まってきていますね。

思わずブレる

思わずブレる

麺を茹でるのにも役立ちます。

麺を立てます

麺を立てます

なんにもしなくても、麺が勝手にかき混ぜられます。菜ばしいらず!

すると、勝手にくたっと回ります!

すると、勝手にくたっと回ります!

ゆで卵も勝手にくるくる回ってくれるので、黄身が中心のキレイなものができます。

淵に沿ってごろんごろん回ります

淵に沿ってごろんごろん回ります

普通のお鍋と比べて、吹き零れにくいというポイントも。

一目瞭然

一目瞭然

アクも中心に集まってくれるので、簡単に取れます。ほお~。

アクが取りやすい~

アクが取りやすい~

混ぜる手間が省け、吹き零れにくくなり、早く茹で上がり、アク取りも簡単! あれ、これ一石四鳥じゃないですか?

このくるくる鍋、見てるとなんだか欲しくなってきますよね。そんなアナタに朗報です。こちら、様々な試行錯誤の過程を経て、ついに! 12月末より Amazon での販売が開始されるとのこと! おおおお~! 私はこれで是非マカロニを茹でてみたいです。要チェック。